ソーマプライア沖縄・FC琉球の連携・協力に関する包括協定締結のお知らせ

この度、沖縄を拠点としたプロビーチサッカークラブ、ソーマプライア沖縄を運営するアバレフット株式会社(沖縄県那覇市 代表/河原塚 毅)と、JリーグクラブのFC琉球を運営する琉球フットボールクラブ株式会社(沖縄県沖縄市 代表/倉林 啓士郎)との間で、スポーツの推進、教育、広報など様々な分野において、それぞれの活動において充実を図ると共に、相互間にて地域連携を積極的に推進し、沖縄、地域社会の発展に資することを目的とした、連携・協力に関する包括協定を締結したことを御報告申し上げます。

 

【各代表のコメント】

 

ソーマプライア沖縄 河原塚 代表(写真左)

「この度、JリーグクラブのFC琉球様と、このような協定を結べたこと大変嬉しく思います。同じ沖縄のサッカーファミリーとして、沖縄のサッカー界そしてスポーツ界を共に盛り上げ連携し、ここ沖縄でスポーツを通じて子供達を中心に様々な地域貢献をして行きたいと思います。」

 

FC琉球 倉林代表(写真右)

「沖縄のサッカーファミリーであるソーマプライア様とも本協定を締結出来たことを大変うれしく思います。共に沖縄サッカーの水準向上及びサッカーの普及促進に貢献して参りたいと考えております。」

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アーカイブ

カテゴリ

ページの先頭へ ページの先頭へ
ページの先頭へ